正寿寺外観

神戸市東灘区

お気軽にお立ち寄りください。

ごあいさつ

 信仰を持つ人は幸せだと思います。ただし、「幸せ」ということをどうとらえるかによっても感じ方が違ってきます。
あなたの願っておられる幸せとはどんな幸せでしょうか。
自分だけの幸せか、それとも周りの人をも含め、もっと世界に目を向けたものでしょうか。
お金のあるなしや、健康か病気かというようなことではなく、本当の幸せとはどういうことなのか考えてみてください。
自分だけの自己満足でいいのかどうか。ほかの人々と苦しみを共にすることの方が幸せと言えるかもしれません。
 世のなか、そして私自身にもたくさんの問題があります。しかし、問題があっても気付かなかったり、覆い隠してしまったり、先のばしにして考えないこともあります。そんな問題に気付いたり解決しようと努めたりするところに、よろこび、幸せを感じることもできるでしょう。
信仰をもつと、気付かなかったところに気付いていける世界があります。
 また過去を振り返り、その意味を考え、現在から将来に生かすことは大切だと思います。
宗教はそのときに鏡のような役割を果たすでしょう。

『世の中安穏なれ』大谷光真 著 より抜粋

浄土真宗本願寺派 永井山 正寿寺 住職 棘 信勝

年間行事

※その他に定例法座(毎月)・寺子屋セミナー・雅楽のしらべなど行っています。

十二月三十一日

除夜会

十二月十五日

門信徒追悼法要

十月十五日

報恩講

九月二十二日

秋彼岸会

八月

盂蘭盆会(うらぼんえ)

五月十五日

門信徒総永代経法要

三月二十二日

​春彼岸会

一月一日

元旦会

年 間 行 事

浄土真宗本願寺派

報恩講法要

浄土真宗本願寺派

大晦日 除夜会

浄土真宗本願寺派

仏前結婚式

神戸市東灘区

正寿寺​の歴史

「正寿寺は神戸・深江の地で文明年間に、蓮如上人に帰依し開かれた歴史ある寺院です」

正寿寺は文明年間 本願寺第八世蓮如上人から「南無阿弥陀仏」の六字名号を下付され開基した

  浄土真宗寺院です。平成7年阪神淡路大震災で本堂は全壊致しましたが、その後有縁の皆様のお力添えも有って、平成12年4月にRC造、

  バリアフリー椅子席の近代的なお寺に生まれ変わりました。

お問い合わせ

急激な時代の変化に仏事も多様化が進んでおります。皆様個々に寄り添える仏事をお伝えさせて頂ければと考えております。

お気軽にお問い合わせください。

TEL 078-431-0233

FAX 078-431-1858

当寺はバリアフリー、全イス席です。